« 2009年8月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年11月

2009/11/16

内股に

なんか気持ちがいいと内股になっちゃうぴーちょん。

39418749_424972778

このフリース靴下の中があったかいらしく、超お気に入り。
ヨッパライみたいにフラフラゆらゆらして
きゅーきゅー鳴き。
かわいいなぁ(*´Д`)

しかし指を出すと、いきなり怒り出してグルグル鳴いて
口を開けて威嚇しまくり。

ツンデレ文鳥め!(≧∇≦)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  にほんブログ村 鳥ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

ぴーちょんは元気です。

すごく久しぶりになってしまったここのブログ。
ぴーちょんはすっかりオトナの姿になって、元気に過ごしています!

39418749_2760416959

あたまにちょっぴり白がまざって、風切羽は白、茶、グレーの羽が混ざってます。
背中に茶色い羽が混ざったり、ほっぺたも茶色かったりしてます。
体重は22g。ペットショップにいる文鳥ちゃん達に比べるととっても小さい!
小さいくせにとっても気が強くて、怒りまくり、噛みまくり…
カゴに入るのが大キライで、入れようとすると逃げまくって
なかなか入ってくれません。入れるのにすごく時間がかかる…(笑)

歌の練習はしないので、どうやら女の子確定、ですね。

飼い主は最近デジタル一眼レフを手に入れたので、
ぴーちょんをうまく撮ろうと思うのですが、なかなか難しいです。
きれいに撮れるようにがんばってみます。

39418749_612790025

デジイチで撮ったものとデジカメで撮ったのと混ざってるけど
mixiのアルバムに追加していってます。
http://mixi.jp/view_album.pl?id=39418749&owner_id=420249&mode=photo

最近のぴーちょんはやはり寒くなってきたからか、
手の中にハマってきたり、寝ちゃったりします。

39418749_753390355

おなかぺったり、で、こんなうっとり目で見られると、もう…(*´Д`)たまらんです!

部屋も寒くなってきたので、テーブル用の透明ビニールクロスを買ってきて、
縦横サイズ2枚を組み合わせて、上に通気口を作ってカバーにしました。
これだけではやはり足りないので、ペットヒーターとサーモスタットを買う予定。
今はペットボトルを湯たんぽがわりにして、フリースの靴下に入れて使っています。
ヒナの時にやっていた方法。

しかしねぇ。
昔文鳥を飼っていたときには、ペットヒーターも使ってなかった。
もちろん、寒い冬にも。
ヒナの時にも、今のぴーちょんと同じぐらいの時期(5月ぐらい)にうちにきたんだけど
その時もフンゴに入れているだけで、あたためたりとかはしなかった。
病気になったときにはね、電球であたためたけど。

温度が低いとそれだけで死んでしまったりする文鳥。
でもこれって、最近の文鳥はやっぱり弱くなってきてるんじゃないかなぁって思った。
寒いからあたためないと、と、寒い思いをしないでいい環境で育ってきて
その文鳥から産まれた文鳥はやはりさらに寒さに弱くなって。
どんどんそういう遺伝子になってきて、
それで今の文鳥はヒーターとかがないといられないんじゃないかなぁなんて。
元々南国の鳥だから寒さに弱い、というのはもちろんあると思うけど、
ちょっと人間の過保護ってのもあるんじゃないかしら、なんて思ったりしました。

だからといって寒さに弱くなっている文鳥を鍛えさせるつもりもないし、
強い文鳥を繁殖させようとしているわけでもないので(笑)
ぴーちょんを寒さに耐えさせるようなことはしませんが。
成鳥ならばカゴの中を真冬に28度とかに保つ必要はないんじゃないかと。
(ヒナはちゃんと高めの温度と湿度で保たなければいけませんよ!!)
放鳥する部屋が20度とかだったらカゴの中と部屋の温度の差がありすぎだし。
いつもカゴの中を28度に保ってたとしても、
万が一真冬に長時間の停電なんかあったら大変だわぁ。
だから最高でも22度ぐらいにしようと思ってます。私はね。
今、部屋の中は20度。なにもつけていません。
20度ある時にはぴーちょんの保温も特に考えません。

便利なものに頼ってたり、車に乗ってばかりで歩かなかったりして筋肉が弱ったり、
いつも暖房の中にいて外に出たとたんに風邪ひいたり、
抗菌グッズばかり使っていて、結果、免疫力も弱くなったり。
人間も同じ。
過保護はいけないんじゃないかなと思ってます。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  にほんブログ村 鳥ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年2月 »